■2017年行政書士試験・法令記述式第3問

行政書士合格講座2017年行政書士試験の問題解説>2017年行政書士試験・法令記述式第3問

このサイトについて・プライバシーポリシー 憲法学の窓・公務員試験対策室 Site Map

■民法(2017−46)【条文知識問題】

不法行為による損害賠償請求権は、被害者またはその法定代理人が、いつの時点から何年間行使しないときに消滅するかについて、民法が規定する2つの場合を、40字程度で記述しなさい。

■解説

【難易度】易しい。

民法724条は、不法行為による損害賠償請求権についての時効期間を定めるが、本問では同条を整理して論述すれば良い。

解答としては次のようになろうか。
@損害及び加害者を知った時から3年間、A不法行為時から20年間行使しなければ消滅する。(43文字)