■2010年行政書士試験・商法第3問

行政書士合格講座2010年行政書士試験の問題解説>2010年行政書士試験・商法第3問

このサイトについて・プライバシーポリシー 憲法学の窓・公務員試験対策室 Site Map

■新株予約権(2010−38)【条文知識問題】

新株予約権に関する次のア)−オ)の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

ア) 新株予約権と引換えに金銭の払込みを要する募集新株予約権を発行する場合において、募集新株予約権の割当てを受けた者は、払込期間中または払込期日に払込金額の全額を払い込んだときに、新株予約権者となる。

イ) 募集新株予約権の行使に際して出資する金銭その他の財産の価額が新株予約権を引き受ける者に特に有利な金額であるときには、募集新株予約権の募集事項は、株主総会の特別決議により決定しなければならない。

ウ) 募集新株予約権の発行が法令もしくは定款に違反し、または著しく不公正な方法により行われる場合において、株主が不利益を受けるおそれがあるときには、株主は、会社に対して募集新株予約権の発行をやめることを請求することができる。

エ) 新株予約権付社債を有する者は、新株予約権付社債についての社債が消滅した場合を除いて、新株予約権付社債に付された新株予約権のみを譲渡することはできない。

オ) 新株予約権と引換えに金銭の払込みを要する募集新株予約権の払込金額は、新株予約権が行使されるか否かにかかわらず、その全額を資本金に計上しなければならない。

1) ア)・イ)
2) ア)・オ)
3) イ)・ウ)
4) ウ)・エ)
5) エ)・オ)

■解説

ア) 誤り。新株予約権者になるのは、「割当日」である(会社法245条)。

イ) 誤り。募集新株予約権の募集事項を、株主総会の特別決議(240条1項)により決定しなければならないのは、238条3項所定の場合である。

ウ) 正しい。247条。

エ) 正しい。254条2項。

オ) 誤り。資本金とは、「設立又は株式の発行に際して株主となる者が当該株式会社に対して払込み又は給付をした財産の額」(445条1項)であるから、募集新株予約権の払込金額は資本金には計上されないが、新株予約権が行使され株式が発行された場合には計上される。
よって正解は4)となろう。