■2015年行政書士試験・商法第5問

行政書士合格講座2015年行政書士試験の問題解説>2015年行政書士試験・商法第5問

このサイトについて・プライバシーポリシー 憲法学の窓・公務員試験対策室 Site Map

■会社の登記(2015−40)【条文知識問題】

次の事項のうち、会社法の規定に照らし、登記を必要とする事項はどれか。

1) 支配人以外の重要な使用人を選任するときは、その者の氏名。

2) 補欠取締役を選任するときは、その者の氏名。

3) 代表取締役について、その権限を制限するときは、その者の氏名と制限の内容。

4) 株式交換をするときは、完全子会社となる会社については株式交換により完全子会社となる旨。

5) 会計参与について、その責任の限度に関する契約の締結につき定款で定めるときは、その旨。

■解説

正解は5)である(会社法911条3項24号)。